2017年12月07日

石垣島の海は雨の日も大丈夫

せっかくの石垣島旅行であっても、天候の影響はどうしても避けられない部分であり、前から計画していて飛行機のチケットや宿の手配も完了しているのに天気予報は雨マークという残念なことももちろんあります

石垣島の海は透明度が高いので、雨が降ったとしてもいつもと変わらないほど透き通った海中世界でサンゴや熱帯魚を観察することができますし、水中に潜るわけですから雨が降ってきたとしてもどうせ海で濡れてしまいますから問題はないと思いますが、
船での移動が伴いますからどうしても濡れるのは困るという方や、着替えの問題、あとは悪天候ですと波が荒れてしまい船で行き来することすら難しいということもあり得ます

そのような場合であっても石垣島は他に多くの観光スポットが島内にありますので、屋内で行うレジャーや伝統工芸の体験、観光スポット巡りなどをすることができます
シーサーの絵付けや陶芸、ラー油つくり体験、琉球の伝統衣装「琉装」を身に着けての記念撮影や、観光スポットでは石垣島の鍾乳洞へ行ったり、日本最南端のアーケード・ユーグレナモールでゆっくり観光をしながらお買い物を楽しんだりすることができます
その他にも雨の日であっても楽しめる人気スポットがたくさんありますから、天候が悪いからと行っても諦めず、こういった雨ならではの楽しみ方を探してみて下さい
ラベル:石垣島
posted by TATSU at 22:23| Comment(0) | 石垣島 海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石垣島 海開き

石垣島の海開きは、他の八重山諸島と一緒に合同で統一された日に開始されます
八重山全体からたくさんの人が海開きイベントに集まる盛大な行事で、
毎年、3月中旬に海開きされ、その日には安全祈願と共に伝統芸能の披露とライブパフォーマンスなどが行われ、イベントの開催場所は毎年、八重山諸島の中でローテーションで決められています
3月中旬ですとまだ外気も肌寒く、1年の中でもとくに水温の低い時期なので海水浴やマリンスポーツはちょっとまだ早い時期ではありますが、ウェットスーツを身に着けていれば海中に入っても寒さを感じずに楽しむことができます
本格的に水着だけで海を楽しめるようになるのはだいたいゴールデンウィーク明けの5月くらいからになり、10月くらいまでは充分に暖かい環境の中でマリンスポーツなどを楽しむことができます
石垣島内の海によっても遊泳期間が決まっている場所もありますから、この海開きと同時にどのビーチでも遊べるわけではありませんので注意が必要です

逆に、ダイビングやシュノーケリングは1年を通していつでも楽しめるので、石垣島を訪れた際は試してみて下さい
石垣島にあるマリンショップへ問い合わせれば、半日コースやたっぷり遊べる1日コースなど、いろいろなプランを案内してくれますので、興味がある方はぜひ調べてみて下さい
posted by TATSU at 19:37| Comment(0) | 石垣島 海 きれい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

石垣島の海はいつから楽しめる?

石垣島は魅力的なマリンスポーツの有名スポット
年中を通して気温が高く、季節に関係なく様々な海遊びにトライができる場所です
一部の海ではシーズン限定で海開きをしている場所もありますが、いったいいつから海開きをして、本格的に楽しむことができるようになるのでしょうか

海開きはここ石垣島を含む八重山諸島すべてが統一されて定められており、西表島や竹富島なども一斉に同じタイミングで海開きとなります
その時期は毎年、3月中旬となっていて日本一早い海開きとなっている場所です
その年によって八重山諸島の中で海開きの場所がローテーションとなっていて毎年、盛大なイベントがお行われます

3月といってもまだ若干肌寒い季節ではありますが、ウェットスーツなどを着用すればマリンスポーツなどを楽しむことができますので、この時期に合わせて旅行を計画されても良いかもしれません

本格的に楽しめるのは毎年おもに5月のゴールデンウィークを過ぎた辺りから秋の9月頃までになります
その期間であればウェットスーツもいらず、水着だけで水中に潜れるほど水温が高い状態となります

ビーチによってもオープンしている期間が違うのですが、ほとんどのビーチではこの期間であればオープンしていますので、快適に石垣島の海を楽しみたいという人はこの期間に合わせて旅行プランを考えてみるのが良いでしょう
posted by TATSU at 20:49| Comment(0) | 石垣島 海 期間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
石垣島 海」の先頭へ