2018年04月18日

石垣島 海 生物

石垣島の海にはハゼ科、イソギンポ科、スズメダイ科、
ハタ科など沢山の生物がいます。

これらの生物は安全ですが、危険生物もいるので要注意です。

危険生物と言われているのは、
・ハブクラゲ
・カツオノエボシ
・ウミヘビ
・ヒョウモンダコ
など

猛毒を持ったり、噛まれると危険です。
また猛毒は持っていないけど危険だと言われているサメにも注意。

万が一、刺されたり噛まれたりした場合の対処法もあります。
お酢をかけて毒を取り除いたり、海水をかけたりします。

でも素手では触れない方がいい場合がありますので、
刺されたり噛まれた場合は救急車を呼ぶのが良いと思います。

神経質になる必要はありませんが、石垣島観光を楽しむためにも、
知識を持っておいた方が危機回避ができるのでオススメです。


posted by TATSU at 11:15| Comment(0) | 石垣島 海 きれい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
石垣島 海」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。